医療法人 順和 長尾病院 Nagao Hospital

お問い合わせ

ご利用の皆さまへ

特定医療法人 順和 長尾病院TOP > ご利用の皆さまへ > 対応可能な検査

対応可能な検査

MRI

脳血管
(非造影)

膝関節

膝関節
(軟骨性状評価)

肩関節

全脊椎

下肢血管
(非造影)

MRI検査では、強い磁場を有するトンネルの中に身体を入れ、磁力と電波により脳や脊髄・内臓・筋肉・関節・血管などの詳細な情報が得られます。

当院で2015年10月に導入した、1.5T MRI装置では、造影剤を使用せずに血管及び壁在血栓の性状評価も可能になりました。 また、各領域の専門の放射線科医による画像診断を迅速に行っております。

マルチスライスCT

頭部
(脳動脈瘤)

胸部
(胸部MPR)

腹部
(内臓脂肪)

頭部
(脳血液量)

胸腹部
(子宮平滑筋肉腫)

一度に8断面を撮影し、1画像を0.2秒で表示できます。また、3次元立体画像表示が可能で、複雑な骨の構造が容易に把握でき、小さな病変も見つけることができます。

MRI/CT検査のご予約方法について

検査はすべて予約制とさせていただきます。
また、原則としまして1回のご予約に対し1部位の検査とさせて頂きますが、1部位以上をご希望の場合は担当者にご相談ください。
予約受付可能な時間帯は以下の通りです。
・曜日: 月~金(祝日は除く) ・時間: 9:00~16:00
検査予約は電話にて受け付けさせていただきます。
予約の際は下記の番号にダイヤルして頂き、「内線162番」をご指定ください。 職員が担当者に繋ぎますので、担当者が出ましたらMRI/CT検査予約の旨をお申し付けください。
その他ご不明な点等がございましたら、担当者にお問合わせ下さい。
お問い合わせ先 

超音波検査

透視検査(上部・下部消化管)

内視鏡検査(上部・下部消化管)

(経口からの検査が苦手な方には経鼻内視鏡も可能です)

血圧脈波検査解析装置

この検査では、両手、両足首の4ヶ所の血圧を同時いに測り、動脈硬化の指標であるPWV(血管の硬さ)、ABI(血管の具合)をみていきます。

筋電図検査

人が体を動かしたり力を入れたりするときには筋肉が収縮します。このとき筋肉の細胞から「活動電位」という微弱な電気が発生します。それを記録し、筋肉や筋肉を動かす神経に異常がないかを調べます。

重心動揺計

立位や歩行に必要なバランス能力の指標となる重心点が動く距離や面積、偏りが自動的に解析されます。そのデータは、リハビリにおいて歩行の安定性や装具の適合性を測る上で重要な指標となります。

上記以外の機器

◆一般X線撮影装置
◆コンピューテッドラジオグラフィー
◆デジタルラジオグラフィー
◆骨塩定量測定装置
◆脳波計
◆心電図計
◆ホルター心電図計
◆エルゴメーター運動負荷装置

◆血糖・HbA1C測定器
◆血球検査装置
◆血液透析装置
◆索引治療器
◆マイクロ波温熱治療器
◆スーパーライザー
◆オージオメーター(聴覚)
◆スパイロメーター(肺機能)

ご利用の皆さまへ

ページの一番上に戻る

医療法人 順和 長尾病院
〒814-0153 福岡市城南区樋井川3-47-1 電話:092-541-2035/FAX:092-541-2045
URL:http://www.nagao.or.jp/
Copyright © 2010 Nagao Hospital All rights reserved.